悩むのが好きな人の特徴 


「みんな、悩むのが好きだよね~」


と、25歳くらいの時に、一緒に仕事をしていた恩師が言っていたことがあります。


その時は意味がよくわかりませんでしたが、今はとてもわかります。


ああでもない、こうでもない、と頭をぐるぐるさせて悩むところから抜けきれない方は、「悩むのが好き」なのかもしれません。 

以前の私もそういうところが強かったし、今でも、「おっと、いけないいけない、また悩むのが好きな人になってしまった」と、自分に突っ込みをいれる時があります(笑)


悩むのが好きな人は、人になんでも聞きたがります。重大な選択というのは、人に聞いてその通りにするものではありません。


「こうした方がいいのでしょうか。」


「私はどうすればいいのでしょうか」


自分で決めなくてはいけないことも、人になんでも聞いてみないと安心できないのではないでしょうか。

小さい相談事ならともかく、大きい選択をする場合悩むのもわかりますが、まずは瞑想して自分の軸をつくり、自分の声をよく聞いて、自分は本当はどうしたいのかを見つめましょう


自分で決めたことにたいして、人を説得する力強さも身につけましょう


結婚相手を自分でみつけてきたにもかかわらず、親にちょっと反対されただけで「泣きながら、もう付き合えない、と言った」という方もいました


人間だから多少はぶれてふらふらと悩む時もあるでしょうが、やはり自分の選択は自分で行いたいもの。


「あ、今悩むのが好きな人になってる」と思ったら、ちょっと気分転換してみて一度離れてみるのもいいでしょう。



メルマガ「女神のギフト」では、自分も他者も幸せになるためのスピリチュアルを配信しています。

どんなに悩んでも、自分しか自分を幸せにはできません。その方法をシェアしています。よろしければぜひご登録ください。

特典もあります。15分通話だけ、多忙になってしまったため終了させていただきました。

マヤ暦と、ヒーリングをお楽しみくださればと思います

メルマガ「女神のギフト」登録フォームはこちら


この記事に関連する記事一覧

最近の投稿


半澤登志子

1971年8月 横浜市生まれ
現在は岐阜県多治見市在住

スピリチュアルヒーリング カウンセリング
女神 聖母 ドラゴンマスター シャーマンエンジェル
エステティックサロン なごみサロンオーナーエステティシャン
マインドフルネススペシャリスト
新 女神の覚醒講習 講師
チャネリングコネクテッド講習 講師
無条件の愛のヒーリング講習 講師
新 サイキックプロテクション講習 講師
日本マヤ暦セラピスト協会認定 マヤ暦ライフナビゲーター

パニック障害、うつ、過食症、不眠症などを
ヒーリングや食事法、マインドフルネス瞑想で克服

スピリチュアル情報誌anemone 2019年3月号に掲載される

変化を促すヒーリング、エネルギーワークや、究極の自己受容を実現する地上の女神覚醒講習、発達障害の子育てカウンセリングをスピリチュアルの観点から行う。エステティシャンとしての外からのビューティー、ヒーラーとしての霊性からのビューティーと、究極のスピリチュアルビューティーを目指している。魂の入れ物、身体を大切にするための食事法も大切にしている。

自分をとことん愛し、受け入れ、地上に愛を広げる女神を広げげています。究極のスピリチュアルビューティーは、自己受容からだと信じています。

詳しいプロフィールはこちら

趣味 クラシックバレエ ヨガ 現在全米ヨガアライアンスの資格取得のため勉強中。メルマガ「女神のギフト」好評配信中!

カテゴリー

ページの先頭へ