病気は治る。薬は手放せる4つの方法


病気は必ず治ります。薬も手放せます。


私たちが、「治すのだ。手放すのだ」と決めれば。


私も心の病気でいくつも薬を飲んでいました。

上が180ある高血圧で、降圧剤もずっと飲んでいました。だけど今は130まで下がり薬も卒業。


不眠症で眠剤も何年も手放せませんでした。だけど、今は薬を飲んでいないです。


「絶対に病気を克服する」という強い気持ちだけはありました。病気を克服したら、あれもしよう、これもしよう、とやりたい事を決めていました

今はそれをやり遂げています。


私は、「ヒーリング」「食事」「瞑想」この3つで


大体の病気は克服できると思っています。

あとは、エステティシャンであるため、マッサージも大切だと思っています。セルフマッサージも含みます。


ヒーリングも、食事も、瞑想も、マッサージも、医療行為ではありません。だけど、薬は私の病気を治してはくれませんでした。


もちろん、薬にはとても助けられました。私も相当お世話になりました。とても感謝しています。薬が悪いとジャッジしているのではありません。


だけど、薬だけではだめなのです。どんなに薬に依存しても、治らないのです。

「自分で治す」と決めた人には、薬は良きサポーターになってくれます。

あくまでも私の個人的な経験ですが、特に「食事」は相当大切だと思っています。

スピリチュアルをやっていると、「まずは心の鍛錬から」と思われがちですし、私も以前はそうでした。


ですが、身体を食事で整えれば、自然と心も整います。逆なのです。この事がわかってからは、自分なりに食事に気をつかっています。


メルマガ「女神のギフト」では、「幸せに生きるための食事法」を配信しています。私がパニック障害を克服し、血圧も130/85まで下げた食事法です。ご興味がある方はぜひ登録してみてください。

また、「女神の瞑想」のやり方も紹介しています。マインドフルネス瞑想を私なりにアレンジしているものです。セルフマッサージのやり方も紹介する予定です。


メルマガはいつでも解除ができます。ぜひあなたの幸せにお役立てください。


メルマガ「女神のギフト」登録フォームはこちら


この記事に関連する記事一覧

最近の投稿


半澤登志子

1971年8月 横浜市生まれ
現在は岐阜県多治見市在住

スピリチュアルヒーリング カウンセリング
女神 聖母 ドラゴンマスター シャーマンエンジェル
エステティックサロン なごみサロンオーナーエステティシャン
マインドフルネススペシャリスト
新 女神の覚醒講習 講師
チャネリングコネクテッド講習 講師
無条件の愛のヒーリング講習 講師
新 サイキックプロテクション講習 講師
日本マヤ暦セラピスト協会認定 マヤ暦ライフナビゲーター

パニック障害、うつ、過食症、不眠症などを
ヒーリングや食事法、マインドフルネス瞑想で克服

スピリチュアル情報誌anemone 2019年3月号に掲載される

変化を促すヒーリング、エネルギーワークや、究極の自己受容を実現する地上の女神覚醒講習、発達障害の子育てカウンセリングをスピリチュアルの観点から行う。エステティシャンとしての外からのビューティー、ヒーラーとしての霊性からのビューティーと、究極のスピリチュアルビューティーを目指している。魂の入れ物、身体を大切にするための食事法も大切にしている。

自分をとことん愛し、受け入れ、地上に愛を広げる女神を広げげています。究極のスピリチュアルビューティーは、自己受容からだと信じています。

詳しいプロフィールはこちら

趣味 クラシックバレエ ヨガ 現在全米ヨガアライアンスの資格取得のため勉強中。メルマガ「女神のギフト」好評配信中!

カテゴリー

ページの先頭へ