地に足をつけて生きていない人の特徴


カウンセリングをしていても、「この人は生きているようで生きていない」


「きちんと生きていない」という人が多いです。


大半がもしかしたらそうかもしれません。自覚している方もいます。


頭の中が思考や、わきでてくる不安や恐れでいっぱいいっぱい。


本来の自分、ニュートラルに戻れていなくて、常にふわふわしていて、「今、ここ」に意識がない状態です。


これを防ぐには、時々思考から離れてみるのがいいです。私は瞑想は必ず毎日行います。


瞑想は「今、ここ」に戻る方法として最も有効だと思います。脳のリラクセーションにもなります。

ヨガでもいいですね。身体を動かすのもとても大切です。歩くだけでもいいです。


現代人は脳、頭のつかいすぎです。多少は仕方ないのですが、これではいつまでたっても本来の自分とつながらず、過去や未来に生きていて、ふわふわしてしまします。


とくに恐れや不安につながりやすい人間ですから、いつでも「本来の自分」に立ち返られるようにしておきたいものです。

メルマガ「女神のギフト」では、女神の瞑想のやり方を配信しています。よろしければぜひご登録ください。


メルマガ「女神のギフト」登録フォームはこちら


この記事に関連する記事一覧

最近の投稿


半澤登志子

1971年8月 横浜市生まれ
現在は岐阜県多治見市在住

スピリチュアルヒーリング カウンセリング
女神 聖母 ドラゴンマスター シャーマンエンジェル
エステティックサロン なごみサロンオーナーエステティシャン
マインドフルネススペシャリスト
新 女神の覚醒講習 講師
チャネリングコネクテッド講習 講師
無条件の愛のヒーリング講習 講師
新 サイキックプロテクション講習 講師
日本マヤ暦セラピスト協会認定 マヤ暦ライフナビゲーター

パニック障害、うつ、過食症、不眠症などを
ヒーリングや食事法、マインドフルネス瞑想で克服

スピリチュアル情報誌anemone 2019年3月号に掲載される

変化を促すヒーリング、エネルギーワークや、究極の自己受容を実現する地上の女神覚醒講習、発達障害の子育てカウンセリングをスピリチュアルの観点から行う。エステティシャンとしての外からのビューティー、ヒーラーとしての霊性からのビューティーと、究極のスピリチュアルビューティーを目指している。魂の入れ物、身体を大切にするための食事法も大切にしている。

自分をとことん愛し、受け入れ、地上に愛を広げる女神を広げげています。究極のスピリチュアルビューティーは、自己受容からだと信じています。

詳しいプロフィールはこちら

趣味 クラシックバレエ ヨガ 現在全米ヨガアライアンスの資格取得のため勉強中。メルマガ「女神のギフト」好評配信中!

カテゴリー

ページの先頭へ