幸せになるには、覚醒が必要である、という事


人間は、何に意識を向けているかで自分の人生が決まります。


「常日ごろ、自分は何を感じ、思い、考えているのか」に、意識をむけて暮らしている人は少ないと思います。


ちょっと話がとびますが、

覚醒の段階は、3つの段階があります。


1.人間的覚醒 


自分は何者で、何を求めているのか。また、何を求めていないのか。幸福はどこにあるのか、がわかる。

2.霊的覚醒 


人間以上の魂の存在としての自分は、何を望んでいるのかがわかる。人間的に望んでいることと、魂が望んでいることは違う、ということがわかる。どんなに辛くても、そのことは自分が引寄せているんだ、ということがわかる。


3.宇宙的覚醒


宇宙と、自分が、全てがひとつである、ということが、頭ではなく、心でわかっている。ここまで至ると、自分が今まで経験してきたすべての苦しみが、感謝に変わる。死にたいほど苦しかったことが、「思ったとおりの人生だった」ということがわかる。


2番の、霊的覚醒になりますが、


だいたいみんな、人間的な望みを叶えたがります。「ああなりたい、こうなりたい、これが欲しい」と、「だから願いをかなえてくれ」と祈ります。


だけど叶いません。そんなことは魂は望んでいないからです。


私たちは苦しみを通してからしか学べません。前世からずっとやってきていることです。どんな苦しみも、自分の魂が引寄せていることです。


そして、魂はなんとしてでも、魂からの願いを叶えさせようとします。


覚醒には終わりがありません。


人間の自分でいっぱいいっぱいですと、なかなか覚醒がすすまないかもしれません。だけど、人にはペースというのがあります。


その人が受け入れられるペースで、覚醒していけばいいのです。


早く覚醒すればいい、というものでもありません。


私がおこなっている、プロテクション講習では、この3つの段階の覚醒を、その人のペースで、ゆっくりと、でも確実に覚醒させるようにできています。ご興味があったらぜひ受講してみてください。

https://megamitoryu.com/%e3%81%94%e6%8f%90%e4%be%9b%e3%81%ae%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af/protection/



覚醒がすすむと、日々意識するものが変わってきます。(私の経験ですが)幸せと感謝に、自然と意識がむくようになっていく。これが、私の第一の実感です。


メルマガ「女神のギフト」では、覚醒についての話を詳しくしていく予定です。ぜひ、登録してみてくださいね。



メルマガ「女神のギフト」登録フォームはこちら


この記事に関連する記事一覧

最近の投稿


半澤登志子

1971年8月 横浜市生まれ
現在は岐阜県多治見市在住

スピリチュアルヒーリング カウンセリング
女神 聖母 ドラゴンマスター シャーマンエンジェル
エステティックサロン なごみサロンオーナーエステティシャン
マインドフルネススペシャリスト
新 女神の覚醒講習 講師
チャネリングコネクテッド講習 講師
無条件の愛のヒーリング講習 講師
新 サイキックプロテクション講習 講師
日本マヤ暦セラピスト協会認定 マヤ暦ライフナビゲーター

パニック障害、うつ、過食症、不眠症などを
ヒーリングや食事法、マインドフルネス瞑想で克服

スピリチュアル情報誌anemone 2019年3月号に掲載される

変化を促すヒーリング、エネルギーワークや、究極の自己受容を実現する地上の女神覚醒講習、発達障害の子育てカウンセリングをスピリチュアルの観点から行う。エステティシャンとしての外からのビューティー、ヒーラーとしての霊性からのビューティーと、究極のスピリチュアルビューティーを目指している。魂の入れ物、身体を大切にするための食事法も大切にしている。

自分をとことん愛し、受け入れ、地上に愛を広げる女神を広げげています。究極のスピリチュアルビューティーは、自己受容からだと信じています。

詳しいプロフィールはこちら

趣味 クラシックバレエ ヨガ 現在全米ヨガアライアンスの資格取得のため勉強中。メルマガ「女神のギフト」好評配信中!

カテゴリー

ページの先頭へ