脱良い人。他人の期待にこたえなくてもいい。


「女神の瞑想会 10月24日 10時開催」

https://bit.ly/314dBd4


「いい人」でありたい。


この概念がなかなか自分からぬけきれなかった。


頼まれたことは無理してやったし、いつも人からどう思われるかを考えて生きていたので、しみついてしまったかもしれません。


だから、良い人ぶっている、という事にきづかずにいました。

いつもいつも人の気持ち優先、人の期待に応えようと頑張っていたので、カウンセリングを始めたばかりの頃は「クライアントからどう思われるか」ばかりを気にして


相手が望んでいるような返事を推測して話していたことも、正直ありました。


本当はこれが伝えたいのに、言えなかった。正直そんな時もありました。


だけど、私は気づいた。それは、愛ではないことに。


それは自分のことしか頭にない、ということに。

自分に対しても、相手にたいしても、愛ではない。つまり、不誠実。そんなことは、もうやめることにした。


私は愛で生きたい。だから、良い人ぶるのはやめた。


自分が本当にいいと思うことをやり、本当に身体が求めていることをやり、常に自分に聞いて、それは愛なのか、ということをたしかめる。


そんな生き方にシフトしたのです。


私はありのまま、自分自身でいたい。だから、自分自身でいることで、人から嫌われるなら、それでもいい。


昔は人から嫌われるのは耐えられなかった。でも、今ではもはや気にならない。

人がどう思うか、という事は自分ではコントロールできないもの。


私は愛で生きたい。そして、今、ここに生きたい。


今、ここに、愛で存在していたい。


誰のためでもない。自分のために。愛する自分のために、私は今日も愛で生きる。

それが、周りの人のためにもなるって、信じている。


少し風邪気味です。今日は、予定をキャンセルして、家でゆっくりしていよう。

こうして、身体の声も、瞑想の時にしっかり聞くと、無理しなくてすみます。

無理なんてする必要ない。誰も無理は強いてない。


メルマガ「女神のギフト」では、日常でスピリチュアルを活かし、幸せに生きる情報を配信しています。


よかったらぜひご登録ください。あなたと直接メールができるのを、楽しみにしています。


メルマガ「女神のギフト」登録フォームはこちら


この記事に関連する記事一覧

最近の投稿


半澤登志子

1971年8月 横浜市生まれ
現在は岐阜県多治見市在住

スピリチュアルヒーリング カウンセリング
女神 聖母 ドラゴンマスター シャーマンエンジェル
エステティックサロン なごみサロンオーナーエステティシャン
マインドフルネススペシャリスト
新 女神の覚醒講習 講師
チャネリングコネクテッド講習 講師
無条件の愛のヒーリング講習 講師
新 サイキックプロテクション講習 講師
日本マヤ暦セラピスト協会認定 マヤ暦ライフナビゲーター

パニック障害、うつ、過食症、不眠症などを
ヒーリングや食事法、マインドフルネス瞑想で克服

スピリチュアル情報誌anemone 2019年3月号に掲載される

変化を促すヒーリング、エネルギーワークや、究極の自己受容を実現する地上の女神覚醒講習、発達障害の子育てカウンセリングをスピリチュアルの観点から行う。エステティシャンとしての外からのビューティー、ヒーラーとしての霊性からのビューティーと、究極のスピリチュアルビューティーを目指している。魂の入れ物、身体を大切にするための食事法も大切にしている。

自分をとことん愛し、受け入れ、地上に愛を広げる女神を広げげています。究極のスピリチュアルビューティーは、自己受容からだと信じています。

詳しいプロフィールはこちら

趣味 クラシックバレエ ヨガ 現在全米ヨガアライアンスの資格取得のため勉強中。メルマガ「女神のギフト」好評配信中!

カテゴリー

ページの先頭へ